マーケティングの勉強19-売れるセールスレターを書くコツー

売れるセールスレターを書くコツ

【売れるセールスレターを書くコツ】

コピーの役割は売り込むことです。
・読みやすいコピーにしてどんどん読み進めてもらうためのコツ
・流し読みするタイプの人(長さに関わらずコピーを読まない人)
に対しての売り込むコツ。

消費者の購買行動
①衝動タイプ
いつも急いでいる。
素早く判断を下すので、何かを読むことはほとんどない。
流し読みをします。
コピーを読む場合、見出しや小見出し、写真の説明文だけを読むことがほとんどです。

②分析タイプ
多くの情報を集めた上で、時間をかけて判断する。
コピーの内容をしっかり読む。

2つのタイプに対してのそれぞれのルート
ルート1 コピーや見出し、写真の説明文や太字にした重要分だけで
提案を売り込む。

ルート2 ルート1と同様だが、道しるべと道しるべの間に
コピーの詳細を差し込む。

2つのルートで書くことで、レターの訴求力が大幅に高められます。