マーケティングの勉強10-色の心理学ー

色が濃いほど重い

【色の心理学】

色は人に強く作用し、重さに対する感覚にも影響を及ぼします。

「色が濃いほど重い」という感覚は
「見かけ重量」と呼ばれます。

重さをどう感じさせたいかに応じて
正しい色を選ぶことが必要です。