マーケティングの勉強1

新しい分野(業界)への開拓に向けて
勉強を始めました。

いったん頭の中を白紙にして
基本からどうやったら迅速に、効果的にマーケティングへ
アプローチできるかを課題にしました。
で、目に留まったのが・・・

マーケティングの勉強の第一歩

↑この本です。
中身の抜粋されている文章を読んで
『うん、これならできそうだ!』
と感じましたので、ネットより購入しました。
(ネットで直接購入ができ、店頭では販売されていないのです。)

するとメルマガに登録すると
ビジネス書が1冊プレゼントされました。

その後ビジネス書の年間購読の申し込みをすると
ビジネス書が5冊プレゼントされました!

プレゼントされたマーケティングを勉強するためのビジネス書

なぜか「2月分の書物の配信が遅れたお詫び」と言うことで
上段の右端の本が届きました。

『え~っ!読むの大変!!』

分厚いビジネス書

今日届いたメルマガにはこんなことが書かれてました・・・

1.少なく読んで、多く読む。
使えるビッグアイデア(UBI)を探す。
それを見つけたら繰り返し読み、理解する。
そして使ってみる。

2.スキャンする。
最初のチャプター、まえがきなどでUBIを見つける。
各章のオープニングだけ読んで、UBIがあるかどうかを判断する。
あれば、読んで、無ければ読まずに飛ばす。

3.Make it Funz
早く読むことは重要ではない。
それを維持する本、使うことが重要である。

まず全体をざっと眺める。
次に読みたいところをいくつかハイライトする。
(欲張らない。全部読む時間はない。)

ハイライトした所をレビューする。
・UBIを探す。UBIを見つけて、理解して自分の人生に適応するのが仕事。
・UBIを理解するまで、その箇所を読む。理解したら止める。
・UBIをメールやブログ、人に話すなどで誰かに教える(24時間以内)

要するに
“自分の仕事に使えそうな内容のところをピックアップして読んで理解しろ、
全部を読む必要は無い”
とこのビジネス書の出版社が言っているのです(笑)
「斜め読み」より早く読めそうですね。