美容商材、縮毛矯正、G-upストレート、H&Iハイブリッドカラーのことならバイオサプライにお任せください。ビビリ毛修正や残留アルカリ除去などダメージから髪を守る商品情報やテクニックをご案内します。


株式会社バイオサプライ

 

サロン向け美容商材を専門に取り扱う販売代理店 株式会社バイオサプライ - Beauty Work's BioSupply -

バイオサプライが紹介するH&Iハイブリッドカラー

ヘナとも違う。ヘアマニキュアとも違う。アルカリカラーとも違う。
ハーブの力で明るくサラサラと仕上がりが違います。

多種類のハーブを絶妙な割合で配合し、極少量の化学染料(業界最少量)をプラスしたパウダータイプのカラー剤です。
ノンダメージで良く染まり、仕上がりの手触り・艶が自慢の逸品。

店舗様限定
バイオサプライのキャンペーン情報

髪と地肌が喜ぶカラー剤
ハイブリッドカラーを初回限定特別価格

特別価格にてお試しいただけます。

詳しくはお申し込みフォームよりお問い合わせください。

詳しい内容は、下の「ハイブリッドカラーキャンペーンLP」にてご確認ください。FAXやお電話または、「お申し込みフォーム」でお申し込みが可能です。

H&Iハイブリッドカラーの特徴

髪と地肌に優しいH&Iハイブリッドカラーの6つの特徴

アルカリ剤や過酸化水素水(オキシ)を使わない。だから、髪と地肌を傷めない。

白髪染めが髪と地肌を傷める主な原因は、染料が髪の毛の中に入りやすくするためにアルカリ剤を使用することと、発色や脱色のためにオキシを使用することです。ハイブリッドカラーはアルカリ剤・オキシを使用しないため、髪や地肌を傷めません。

フェイスラインや首周りについたカラー剤が染みついて残る心配もなし!

濃い色味で白髪染めする際には、肌に染まらないようフェイスラインや首周りに保護クリームを塗ったり、 落とす時はなかなか落ちず、リムーバーでこすったりして肌を傷めたり。ハイブリッドカラーは白髪にはしっかり色が入るのに、肌に付いたものはシャンプー時にお湯で乳化するだけですっきり落ちます。

ハーブの力を借りて、極少量の酸化染料で白髪がしっかり染まる。

ハイブリッドカラーは使用時で酸化染料(ジアミン)を約0.075%〜0.125%しか含んでおりません。開発に5年を要した絶妙のハーブの調合と極少量の染料で、しっかりと白髪が染まります。(医薬部外品として厚生労働省承認)

サラサラ、つやつやの美しい仕上がりで、トリートメント効果もバツグン。

えっ!?これが白髪染め!?と驚かれることが多いのですが、ハーブの力で、染めた髪がサラサラ、つやつやの仕上がりで、トリートメント効果バツグン!!今までの白髪染めの常識を変えてしまう仕上がりをお楽しみください。

応用すればダメージレスでトーンアップしながらの白髪染めが可能。

ハイブリッドカラーはアルカリカラーとの併用が可能です。そもそもハイブリッドカラーは白髪染め用です。しかし、明るく白髪染めをしたいというニーズは高まる一方です。そこで、サロンでお使いの既存のアルカリカラー(おしゃれ染め)と併用することで、ハーブ系水溶きカラー剤ではこれまで困難と言われてきた明るめのトーンでの白髪染めが可能となります。*カラー剤の種類によっては、希に相性が合わないものもあります。

クリアトリートメントを添加剤として使用すればメニュー品質が大幅アップ。

ハイブリッドカラーのラインナップにあるクリアトリートメントは、もともとヘッドスパ用(地肌環境を整え、元々あるべき地肌・髪にリセットする)に開発した製品ですが、縮毛矯正(ストレート)やパーマ、アルカリカラーの施術に添加剤として使用することが出来ます。その結果、刺激緩和やダメージ緩和、仕上り感向上が可能となり、お客様の施術に対するお悩み解決に貢献します。

バイオサプライの取り扱い商品[H&Iハイブリッドカラー]

H&I ハイブリッドカラー

商品一覧へ

多種類のハーブを絶妙な割合で配合し、極少量の化学染料(業界最少量)をプラスしたパウダータイプのカラー剤です。ノンダメージで良く染まり、仕上がりの手触り・艶が自慢の逸品。